自然とのつながり、社会とのつながり、そして人とのつながり。
私たちの暮らしは、たくさんのつながりの中で成り立っています。

未知の出来事が起こった時、そのつながりは
とたんに断絶されてしまいました。
しかし、私たちは、またつながりを取り戻しつつあります。
これまでとは違った、新しいカタチの暮らし方で。

窮屈なこともあるけれど、発想を転換すれば、
これからの暮らしはもっと快適に、楽しくなると私たちは考えます。

キーワードは、“ゆるやかにつながる”こと。

自然と、まちと、人と、ほどよい距離感でつながる住まいで
家族がみんな笑顔で、心にゆとりをもって暮らせるように。
私たちは、そんな思いで、この「桜が丘プロジェクト」を立ち上げました。

木の温もりと、光と風と。

ここは、木を知り、家を知る
大工文化が生み出した家。

人と同じように呼吸する天然木は
湿度に合わせて水分を出し入れし、
夏は涼しく、冬は暖かく
いつでも、快適な環境を保ってくれる。

光と風をいっぱいにとりこむことで
自然とのつながりを感じながら、
心地よく居られる空間に。

オンとオフ。ウチとソト。オンとオフ。ウチとソト。

書斎やワークカウンターで
スイッチをオンに。
アウトドアリビングを楽しめる
ウッドデッキでスイッチをオフに。

オンとオフが
ひと続きの生活だからこそ
自在に切替えられる環境を。

抗菌仕様のドアノブやガラス窓、
手洗いスポットなどで
ソトからウチに
もちこまない工夫も忘れない。

ちょうどいい場所。

都会の便利な暮らしもいいけれど
落ち着いた環境で、
心豊かに生きていきたい。

ここなら、都心へ電車で1時間圏内だから、
通勤も通学も、休日のお出かけも叶う。

毎日、通わなくていいのなら、
都会とゆるくつながる暮らしも悪くない。

ゆとりの時間、家族との絆、
本当に大切なものに気がついた、
今だからできる選択

これからも、ずっと。

10年後、20年後、子どもたちは成長し
家族のカタチも変わっていく。

だからこそ、
変化に柔軟に対応できる家がいい。

自然災害の多い国に暮らす私たち。
どんなことがあっても、
家族を守らなくてはならない。
だからこそ、
地震や災害に強い構造は譲れない。

ずっと家族が
笑顔で暮らすために必要なのは
変われる安心と、変わらぬ安心。

「桜が丘プロジェクト」の住まいは2社共同開発。
自然素材の居心地と、これからの新しい暮らし。
私たちは、ライフスタイルをデザインする
新感覚の新築住宅をご提案します。

広域区画図

①藤代南中学校
②桜ヶ丘小学校
③桜ヶ丘近隣公園
④取手桜ヶ丘ゴルフクラブ
⑤バス停「桜ヶ丘小学校」

広域区画図

①藤代南中学校
②桜ヶ丘小学校
③桜ヶ丘近隣公園
④取手桜ヶ丘ゴルフクラブ
⑤バス停「桜ヶ丘小学校」

※イラストは図面を基に描いたもので、実際とは多少異なります。

location

  • 藤代駅 車で約4分/約2,400m
  • 取手駅 車で約14分/約8,800m
  • 守谷駅 車で約27分/約17,500m
  • ヤオコー 車で約3分/約1,900m
  • マツモトキヨシ 車で約3分/約1,900m
  • しまむら 車で約3分/約1,900m
  • カスミ 車で約4分/約2,200m
  • タイヨー藤代店 車で約4分/約2,500m
  • 藤代南中学校 徒歩約20分/約1,600m
  • 桜が丘小学校 徒歩約2分/約160m

access

所在地 茨城県取手市桜が丘四丁目4・5(住居表示)
交通 JR常磐線「藤代」駅バス約10分「桜が丘四丁目東」停歩1分・「取手」駅車で約12分(8km)
総棟数 5棟
販売棟数 2棟
販売価格 2,980万円(税込)~
土地面積 約177.51㎡(約53.79坪)・約177.58㎡(約53.81坪)
建物面積 約94.40㎡(約28.60坪)・約97.72㎡(約29.61坪)
土地権利 所有権
地目 宅地
用途地域 第一種中高層住居専用地域
建ペイ率 60%
容積率 150%
前面接道 公道約6.8m〜7.7m
建物完成 2020年12月
建築確認番号 第20UDI1C建04384号(C号棟)・第20UDI1C建04381号(D号棟)
引渡予定
設備 東京電力、都市ガス、公営水道、本下水
その他 管理費等:団地維持管理基金10万円
取引態様 売主
備考 ※図面と現況に相違がある場合は現況を優先とします。
情報更新日 2021/06/21
次回更新予定日 2021/06/28
必須お名前
必須フリガナ
必須電話番号
ご住所

郵便番号

住所

必須メールアドレス
興味をもたれた項目に
チェックをお願いいたします
必須物件を知った
きっかけにチェックを
お願いいたします
必須個人情報保護方針

個人情報の取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

お問い合わせ内容






ページトップ ページトップ
お問い合わせ お電話
お問い合わせお問い合わせ お電話お電話